“光を創るエンジニアリング集団”として

 私達は、照明器具は光を創る一つのツールに過ぎないと考えています。

 既成の照明器具を、スペックのマッチングで機械的にあてはめるのではなく、
 光をいかに創り、現場のニーズに合ったものとするか、
 ソリューションを提供します。

 光を当てたい空間や対象物に対して、お客様がどのような考えをお持ちか、
 光をどのようにコントロールしたいのか、照明器具設置後の運用上の問題はないか、
 現場調査やモックアップを使ったシミュレーションを通して、
 お客様と一緒に光を確認しながらアイデアを出し、照明計画(照明プラン)を策定します。

 私達の照明器具は、北は北海道から南は沖縄まで、
 全国の美術館・博物館等文化空間や商業空間に数多くの照明器具を納入してきた経験、およびそこで培ったノウハウの結晶です。
 展示空間のさまざまなニーズに対応できる照明器具のラインアップを揃えていますが、
 ご要望に応じて器具をカスタマイズ、あるいは新しい照明器具を開発します。


お知らせ

【ワインワークス南青山】佐藤 忠さん展示

ワインワークス南青山では、9月半ば頃まで、彫刻家 佐藤 忠(さとう ちゅう)さんの作品を展示いたします。 今回は暖色光スポットライトと白色光スポットライトの二種類の光を用いて作品一つひとつの雰囲気やコンセプトを引き立てる照明を行っています。

「那覇市立壺屋焼物博物館」の照明設計が北米照明学会照明賞「Award of Merit」を受賞!

那覇市立壺屋焼物博物館(沖縄)の照明リニューアルで、北米照明学会照明賞の「Award of Merit(部門佳作)」を受賞しました!
アイコン